htmlからWordPressに置き換える時の画像とリンクのパスの書き方

UPDATE:2013年11月30日

wordpressで画像のパスを指定する方法

これさえ覚えて置けばテーマの作成はできる

以前「htmlからWordPressへ置き換える時に変更すべきhead要素内の6カ所」という記事を書きましたが、今回はそのindex.php及びfooter.php版です。
 

主にhtmlファイルからWordPress化をする際に最も多く使うであろう、画像のパスの書き方とリンクのパスの書き方についてメモしています。

a要素のhref属性の書き方

<a href="index.html">
<a href="<?php echo home_url(); ?>">

また、固定ページへのリンクは以下のように書きます。

<a href="<?php echo home_url(); ?>/スラッグ名">

画像のパスの書き方

<img src="images/headline_01.png">
<img src="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/headline_01.png">

header.phpの読み込み

<?php get_header(); ?>

sidebar.phpの読み込み

<?php get_sidebar(); ?>

footer.phpの読み込み

<?php get_footer(); ?>

プラグインが正しく動作するために

</body>
<?php wp_footer(); ?>
</body>

サイトを表示している時に上部に管理バーが表示されていない時にはだいたいwp_footerが抜けている場合が多いです。
 

「htmlからWordPressへ置き換える時に変更すべきhead要素内の6カ所」の記事とこの記事を覚えて置けば、とりあえずワードプレスのテーマを作成することができるようになるのではないかと思います

Comment

コメントを残す

About me

@drox_um
25歳の2年目フロントエンドエンジニア。WEBと音楽が好き。最近カメラを買いました。お仕事募集中。

Ranking