WordPressのカスタマイズをするなら絶対に入れておくべきプラグイン3選

UPDATE:2013年11月30日

ワードプレスをカスタマイズするなら入れておきたいプラグイン

ワードプレス三種の神拡張

という訳で絶賛サイト作成中の@drox_umです。
今日すでに3記事投下しています。
 

制作の方は恐ろしいほどに滞っておりますが、実際に作りながらだと疑問であったり改めて調べたりすることが多く、これもメモしときたい!!という気持ちに駆られるのです。
自分が必要な情報は全て自分のサイトで入手できるようになったら素敵じゃないですか!
 

さて、ようやくワードプレス化が終わったので、今度はサイトの投稿化を行っていきたいと思っています。
投稿部分をカスタマイズすることを私は投稿化と呼んでいるのですが、これはあってるのだろうか。。。
 

なのでこの記事ではワードプレスの投稿機能を最大限に活用するために必要な3つのプラグインを紹介したいと思います。
 

Custom Post Type UI

デフォルトでは投稿は1つしかないのですが、それを増やせるツールです。ちょっとしたポータルサイトなんかでは絶対に必要になってくるプラグインです。
もちろんfunction.phpに自力で書くこともできるのですが、こっちのが簡単だし管理がしやすいのでプラグインに頼っています。

Custom Post Type UIのイメージ画像

Advanced Custom Fields

カスタムフィールドを分かりやすく操作できるプラグインです。 デフォルトでは、入力できる要素はタイトル、コンテンツ、アイキャッチぐらいなものですが、このプラグインを駆使すればいくつも項目を増やすことができます。
またクライアントが更新しやすいサイトにするためにも必要になってくるプラグインだと思います。

Advanced Custom Fieldsのイメージ画像

Additional image sizes

ワードプレスではデフォルトでは、アイキャッチ等で表示する画像のサイズは3種類程(多分)なのですが、このプラグインを使用すれば、好きなサイズの画像を扱うことができるようになります。
前述の「Advanced Custom Fields」と組み合わせれば、カスタムフィールドで追加した画像のサイズも自由に指定できる素敵なコンビネーションが生み出せます。

Additional image sizesのイメージ画像

 

以上になります。
ぜひとも入れてみて下さいな!!

Comment

コメントを残す

About me

@drox_um
25歳の2年目フロントエンドエンジニア。WEBと音楽が好き。最近カメラを買いました。お仕事募集中。

Ranking